【登壇予定】IEEE WCCI2024市民公開講座にヒューマンルネッサンス研究所 中間が登壇します(6/30)

2024年6月30日(日)に開催される、高校生を対象とした市民公開講座「人間、AI、自然の未来を想像する」に、ヒューマンルネッサンス研究所 エグゼクティブ・フェローの中間真一が登壇します!

この市民公開講座は、日本学術会議と米国電気電子学会計算知能部会(IEEE Computational Intelligence Society(CIS))の共同主催による国際会議「第13回計算知能に関する国際会議(IEEE WCCI 2024)」の中で開催されるもので、「AIはどうやって急速に進歩したのか。どこまで進歩するのか。AIを得た人類はどのような社会を創っていくのか」をテーマに、講演とワークショップが行われる予定です。

中間は、科学・技術・社会が相互に影響し合いながら社会発展が進んでいくことを示す未来予測理論「SINIC理論」をベースに、AIやロボットといった科学・技術の視点に加え、人・自然・社会といった広い視点から未来創造に向けた観点をお話します。


<イベント概要>
IEEE WCCI2024市民公開講座「人間,AI,自然の未来を想像する」

●開催日時:2024年6月30日(日)13:00~16:30
●会場:パシフィコ横浜 会議センター5階(511-512)
●対象:高校生
●プログラム:
 ・講演1 Sanaz MOSTAGHIM教授(Otto von Guericke University)
      ※日本語同時通訳付き
 ・講演2 中間真一(ヒューマンルネッサンス研究所)
 ・ワークショップ

詳細、お申し込みはこちら
https://www.scj.go.jp/ja/event/2024/340-s-0630.html